苦痛の少ない検査で疾患をより早期に発見し、
適切な治療を行うことが目標です。

概要・特長

2018年5月、東棟に竣工と同時に新たに内視鏡センターが開設されました。内視鏡検査室4室とX線透視装置のあるテレビ室4室、そして超音波検査室3室の合計10室に増設され、センター内ですべての内視鏡診療および超音波診療を完結することが可能となり、検査・治療を一元化することができました。検査室のうち内視鏡検査室の3室、テレビ室の1室は陰圧室となっており、空気感染対策が必要な内視鏡検査(結核検査など)も安全に行っています。
また、旧病棟では各所に点在していた受付・待合い、トイレ、更衣室、面談室もセンター内に配置し、リカバリーベッドも増床しました。検査前後の環境が整備されることで、患者さんのアメニティー(快適さ)とプライバシーの質を向上させることができました。
スタッフにつきましても専従のスタッフが検査前から検査後まで対応することで、スムーズに検査が進みより細やかな対応ができるようになりました。特にリスクの高い通院患者さんにつきましては、専従の看護師による検査前後の電話訪問を行うことで患者さんの状態の確認や下剤等の処置薬内服の再確認を行っており、患者さんよりご好評いただいております。
今後もより安全性と医療の質を高め、「おもてなし」の心で患者サービスの向上につなげていきたいと考えております。何か疑問点があれば遠慮なく医師・スタッフにご相談ください。

内視鏡検査について

内視鏡検査には、消化器内視鏡・気管支鏡検査があり、内視鏡検査室では主に消化管内視鏡検査・治療を行い、X線透視装置のあるテレビ室では、透視の必要な消化管・胆嚢・膵臓・気管支の内視鏡検査・治療を行っています。最新の高画質・高機能な内視鏡器機をそろえ診療にあたっています。
緊急内視鏡検査につきましては24時間体制で行っています(夜間・休日は救急救命センターにて)。
使用した内視鏡は、日本消化器内視鏡ガイドラインに沿って、1本ずつ適切に洗浄、消毒を行っています。
侵襲の高い検査や、検査が難渋することが予想される方に対しては鎮静剤使用下での検査も行っています。また健診やスクリーニング目的の患者さんには経鼻内視鏡を用いることでより苦痛の少ない検査を実現しています。担当医にご相談ください。

詳しくは消化器内科、呼吸器・アレルギー疾患内科のページをご参照ください。

  • 最新の内視鏡システムを導入し、消化器内科領域で行うほぼ全ての検査治療を行うことが可能です。
  • 最新の胃カメラ大腸カメラを用いて精密な画像検査を行っています。また、健診やスクリーニング目的で食道・胃の検査を行う方に対しては、より苦痛の少ない経鼻内視鏡検査を行っています。
  • 侵襲の大きな検査を行う方に対しては、鎮静剤を積極的に使用し検査をより楽に受けていただくことが可能です。
  • 検査後患者さんが休憩していただけるよう豊富なリカバリーベッドを用意しています。
  • 各診療科と連携をとり、併存疾患をお持ちの患者さんにもより安全に検査を受けていただけるよう配慮しています。
  • ご高齢の患者さん、併存疾患をお持ちの患者さんが不安なく検査を受けていただけるように、看護師による電話訪問を行っています。

    業務内容

    • 上部消化管内視鏡検査
    • 下部消化管内視鏡検査
    • 内視鏡的胆管膵管造影検査
    • 消化管の内視鏡治療
    • 特殊な検査

    上部消化管内視鏡検査

    特殊な胃カメラで胆管や膵管を造影し診断します。胃カメラで観察しながら、胆管の出口を切開して胆管結石を除去します。

    下部消化管内視鏡検査

    最新の内視鏡による拡大観察などの精密な画像検査が可能です。健診やスクリーニング目的の方に対しては、より苦痛の少ない経鼻内視鏡検査を行っています。

    内視鏡的胆管膵管造影検査

    最新の内視鏡による拡大観察などの精密な画像検査が可能です。患者さんの体格や大腸の状態に応じて適切な内視鏡を選択し、精密で苦痛の少ない検査を行っています。

    消化管の内視鏡治療

    消化管出血に対する止血術、狭窄に対する拡張術・ステント留置術、イレウス管留置術、腫瘍に対する内視鏡切除術(EMR、ESD)、胃瘻造設術を行っています。

    特殊な検査

    カプセル内視鏡検査、超音波内視鏡検査(先端に超音波を搭載した内視鏡を使用した精密検査)を行っています。

    スタッフ構成

    スタッフ構成
    医師、看護師、放射線技師、臨床工学技士、看護助手、事務

    認定資格

    内視鏡センターの認定施設
    日本消化器内視鏡学会指導施設
    日本消化器内視鏡学会認定施設
    日本消化器病学会指導施設
    日本消化器病学会認定施設
    日本カプセル内視鏡学会指導施設

    医師紹介

    中央内視鏡部長

    竹中 宏之

    たけなか ひろゆき

    指導医

    • 日本内科学会指導医
    • 日本消化器病学会指導医
    • 臨床研修指導医講習会受講済

    専門医

    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医

    認定医

    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本カプセル内視鏡学会認定医

    その他

    • 緩和ケア研修会受講済