概要・特長

紹介患者さんの受け入れ、入院や手術の事前準備、退院における準備や支援、各種相談などを行っています。
「すべては地域の皆さんのために」をモットーに、在宅療養から入院治療まで専門的に関わり、“いつもの暮らし”を守れるようにサポートします。必要に応じて、看護師・薬剤師・栄養士・医療ソーシャルワーカー・臨床工学師・栄養士などさまざまなスタッフで支援させていただきます。
患者さんが、病院のあちらこちらに行かなくても済むように配慮しています。どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

業務内容

  • 入退院支援

入退院支援

入院前から本人、家族の療養生活での困りごとの相談に応じ、ケアマネージャーをはじめ多職種との連携を図っています。安心して自宅退院ができるように病院と自宅の架け橋の役割を担っています。

地域住民に信頼される相談援助業務を。

  • 相談援助業務
  • 医療福祉相談

相談援助業務

転院先・入所先の調整援助、各種福祉制度の説明、医療費の支払いについての相談 、地域医療連携、就労支援などを行います。

医療福祉相談

専門の相談員である医療ソーシャルワーカーが、患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題に対し、社会福祉の立場から無料で相談に応じています。 たとえば、 ・療養上のご心配や不安 ・入院中の医療費や生活費等、経済的なこと ・医療費の公費助成制度や、各種社会保険制度の利用 ・退院後の療養生活場所(転院先や施設入所先等)のご相談 ・在宅での療養方法や、介護保険サービス、各種福祉サービスの利用 ・その他、誰に相談していいかわからないこと等 どうぞお気軽にご相談ください。 ●場所 北棟4階 医療ソーシャルワーク室 ●開室時間 平日 8:30~17:15 ※ご利用は、直接お越しいただくか、主治医または病棟看護師にお申し出ください。

  • 訪問看護ケア

訪問看護ケア

退院後も患者さんが安心して自宅療養が継続できるように、看護師がご自宅へ訪問して看護ケアを提供しています。特に退院直後の時期は在宅療養へのスムーズな移行ができるように、病棟看護師とも連携して同行訪問も行っています。

スタッフ構成