現役専攻医が紹介する

技術が身につく研修と陶生の人の魅力

The charm of Tousei Hospital
The charm of Tousei Hospital

陶生病院は「自分を磨きたい」と思っている方にぴったり!
そんな当院での研修や人々について、現役専攻医が魅力をご紹介します。

陶生の魅力を伝えます

専攻医
PROFILE

宮武先生

陶生病院での2年間の研修を終え、現在は脳神経内科の専攻医として陶生病院に勤務中。

研修の魅力

幅広い症例を学べる病院の環境と、熱意を持った医師・スタッフに囲まれながら過ごせる2年間は、良い医師になるために真剣に成長を望んでいる方にぴったりです。現役専攻医が成長できると感じた陶生病院ならではの研修を紹介します!

一年次から取り組む学会発表

当院では臨床研究会という、各研修医が自分でテーマを選んで院内で発表する機会が2年間で2回与えられました。学会発表の機会にも恵まれていて、院内で発表した後に地方会、全国規模の学会で発表する機会を与えていただけ、学会発表というもの研修医のうちに慣れ親しむことができます。普段の業務の中で並行して行うので、準備は正直大変です。データ収集、統計解析、発表の練習など、新しいことだらけで時間もかかりますが、「自分の好きなことを調べて発表できる」ことは、自己成長にうってつけの機会。他の病院ではなかなか経験できない貴重な経験だと思います。

DR. YOKOYAMA

チームワークを大切にしてます!

希望科にかかわらず、チーム陶生みんなで学術講演を全力サポートします。

手技の経験を早期から

早くから手技を数多く経験できるのも研修の特徴。多様な症例や手技を経験させようという土壌があり、安心できる環境のもとでさまざまなことに挑戦することができます。また、技術面だけでなく、医師として必要な心持ち・精神面での成長にも繋がります。例えば、陶生病院では点滴や採血など他院では看護師が行うような処置も、研修医がどんどん経験させてもらえます。他にも、医療機器の自主練習ができたり、業務時間外でも相談に乗ってくださる上級医が多いなど、研修医の成長意欲に対してのフォローが充実しています。これが、陶生の研修医が伸びていける秘訣に繋がっていると思います。

DR. YUASA

情熱を持って指導します!

内科医としての基礎を身につけられるよう、必要かつ十分な症例を、エビデンスと溢れる情熱に基づき皆で指導していきます。

任意のローテ科での研修

2年次の研修では、6か月程度は任意の科で学ぶことができます。僕は、自分の専攻科だけなく、内科として総合的に学ぶことを選択しましたが、自分のビジョンに合わせてスキルアップできたのはとてもありがたい制度でした。自分が将来的に志望している科を集中的に複数回ローテーションする人もいれば、他の科を勉強する人など、皆それぞれ思い思いの研修を過ごせます。何事も自分で考え、自分で選択したことは身になりやすいので、とても良い仕組みかと思います。

安定した人員体制

他院に勤めている友人から、当直が多いなどの理由で「研修医の頃は、自身のローテーション中の科の勉強ができない」ということをよく聞きましたが、陶生病院では研修医の人数が多くて安定しているので、 当直ばかりでローテ科がおろそかになることなく、勉強にしっかりと時間を割くことができます。もちろん救急外来も研修医が中心なので、救外とローテ科をバランス良くまわることができます。
また、同期や年齢の近い医師が多くいるので相談相手がたくさんいます。初めて診た症例の話などの情報共有が活発なので、たまにしかない珍しい病気も効率良く学べます。そういった会話は刺激的であり、切磋琢磨し合える仲間が多いことも早い成長の秘訣なのではないでしょうか。

誇りを持った医師になるために、
自己研鑽を積む。

だから僕は、専門研修も
陶生病院を選びました。

患者さんの治療をしていく中で、治療方針など多くの判断を医師がしていくことになります。私は、その際に重要なことは、自身が培ってきた倫理観だと思っています。技術面だけでなく、その気持ちを学んだうえで巣立っていけるのが当院です。教育熱心な先生方のおかげで、研修の経験もしっかり積めますし、学びたい人にはどれだけでもチャンスが与えられる環境です。
繰り返しになりますが、ここで育った研修医はしっかりと誇りを持って研修を終えることができます!「こんなに医療を楽しんでいる先生はいない」と 目標としたくなるような先輩医師がたくさんいることも魅力的です。
僕は、「ここ以上に自己研鑽のために有意義な時間を過ごせる病院はない」と感じて、3年目以降の研修も陶生病院を希望しました。今もまだまだ学び中ですが、陶生でよかったと思っています。自分を高めたいと思っている方は、是非当院の病院見学に来てみてください。一緒に良い医師をめざしましょう!

message

現役の研修医・専攻医
						たちに聞いてみた 陶生病院あるある

  • 医療に一生懸命な人の集まり!

    若手からベテランまで、どの職種の方もとにかく熱意があります。これは皆が口を揃えて言う、陶生病院の人の魅力です!

  • 上級医が
    とっても
    教育熱心!

    人好きが集まっていて、研修医に対してもとても丁寧に向き合ってくださいます。

  • 気さくな
    関係

    同期はもちろん、指導医の方々も気さくで、気を遣う事がなく、相談や質問もしやすい雰囲気です!

  • 患者さんや
    地元の方に
    愛される病院

    先生方の患者さんに対する想いが伝わってきますし、患者さんからも愛されている病院だと感じます。

  • 他職種と
    チームワーク
    ばっちり!

    驚かれるほどメディカルスタッフや看護師、院外の救急隊とも仲良し。プライベートでも遊ぶことも。

  • 専門研修に残る人が多い!

    他院に比べて、3年目以降も残る先生が多い印象です。陶生病院に魅力があるからこその結果かと思います。

現役の研修医たちのOFFを覗く 研修医たちのプライベート

現役の研修医たちのOFFを覗く 研修医たちのプライベート

  • 同期会

    同期は本当に仲がいいです!みんなでご飯にいくことも多いです。患者さんや病気のことなどを情報交換するいい機会。

  • 同期旅行

    2年目の研修卒業前に同期全員揃って休暇をとらせてもらえ、1泊2日の旅行に行きます。最高のご褒美です!

  • 部活動

    各々好きなスポーツなどの部活動を行っています。プライベートで遊びにいくことも。陶生は職種に関係なくみんな仲がいいのが特徴です!

TOSEI
GENERAL
HOSPITAL

陶生病院で、充実した研修期間を
過ごしましょう!
是非、病院見学にお越しください!