新生児部門

新生児部門・新生児センター

新生児部門である新生児センターは

ハート 快適に医療がうけられる環境

ハート 感染対策を含む医療安全に配慮した環境

ハート 医療者が快適に働くことができる環境 をコンセプトとして設計しました。


「いろんなハートといっしょに(こころによりそう)」のテーマのもと、赤ちゃんとそのご家族はもちろん、医療スタッフへの癒しと安らぎの空間創りを目指しました。
新生児集中治療室(NICU)6床、後方病床である新生児回復治療室(GCU)9床で運営しています。

ハート NICUは 「深い愛情、親子の絆、柔らかな」

ハート GCUは 「成長への願い、明るい、健やか」 をイメージしています。

そして、新生児の人格やプライバシーの尊重のため、ハードパティションを使用して病 室を半個室化しました。


  • NICUスタッフ

    新生児センター入り口

  • NICUスタッフ

    ラウンジ

  • NICUスタッフ

    スタッフステーション

  • NICUスタッフ

    NICU

  • NICUスタッフ

    GCU

  • NICUスタッフ

    GCU

 低出生体重児や呼吸不全を呈するハイリスク新生児の治療、そして新生児の肺高血圧症に対する一酸化窒素(NO)吸入療法、中等症から重症の新生児低酸素性虚血性脳症に対する新生児低体温療法にも対応しています。また、産科医療施設にて出生した新生児の異常には消防署救急隊と連携した医師・看護師同乗による新生児迎え搬送を行っています。新生児期に手術が必要な外科疾患や先天性心疾患に対しては、名古屋大学医学部附属病院、あいち小児保健医療センターなどの高次医療機関と連携して対応しています。
 また、アドバンス助産師や新生児集中ケア認定看護師、3学会合同呼吸療法認定士を中心にご家族や児に対して良質で安全なケアの提供に努めています。さらに、臨床工学技士、リハビリスタッフ(理学療法士、呼吸療法士、作業療法士、言語聴覚士)、薬剤師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー等の多職種で協働し、それぞれの部門の専門性を活かして患児やご家族の支援を行っています。

ページトップ