中途看護師フォロー体制

それぞれの経験があるからこそ仲間に迎えたい
あなたがこれまでの勤務先で身につけてきた知識やノウハウをぜひ当院の看護師に教えてください。
また当院が努力してきたことを中途看護師さんに知ってもらうことでお互いの成長の場になることを願っています。

転職するのはとても勇気がいりますし、馴染めるのかなという不安もあります。公立陶生病院ではどのようなフォローを用意しているのですか?

中途看護師フォロー体制をチャート図でご説明します。

カムバック研修(入職前研修)
カムバック研修は当院以外に復職を検討している看護師さんもご利用いただけます。
看護の仕事にブランクのある方へお勧めの研修です。基礎技術の確認や最新の医療知識について研修を行い、安心して職場復帰ができるようにあなたの再スタートを支援します。 クリニック、介護施設、訪問看護ステーションなどに復職を検討されている方には入職先に合せて研修内容や期間をカスタマイズしてまいりますのでご相談ください。 当院は地域医療支援病院として地域の看護師復職支援に取り組み続けてまいります。

カムバック研修、項目 チーム医療が進んでいる カムバック研修、項目

詳細な研修スケジュールはこちらよりご覧いただけます。※PDFが開きます

エントリーフォームはこちら
公立陶生病院へ入職

公立陶生病院へ入職 まずは当院独自のチェックリストを使ってヒアリングを行い、知識や技術をどこまで習得済みなのか確認します。

地域のクリニック・介護施設、訪問看護ステーションなどに入職

チーム医療が進んでいる 中途プリセプター制度

当院ではPNSを導入していることから、2人の看護師がパートナーとなって看護をします。 中途入職の看護師さんにも、パートナーの看護師がいっしょに看護を行いますので、フォローを受けながら職場に慣れていくことができます。パートナーはお互いに対等な立場で協力し合いますので、今まで培ってきた臨床実践能力をお互いに出し合い、患者さんにとってよりよい看護を行っていきたいですね。


クリニカルラダー図クリニカルラダー これまでのお勤め先の病院で習得したラダーレベルから継続させる形で当院のラダーもスタートさせることができますので、積み上げてきた学習内容が無駄になりません。当院はラダーレベル毎の研修も充実しておりますが、もし「復習したい」「当院での手法を学びたい」など希望があれば異なるラダーレベルの研修やトレーニングを受けることも可能です。

チーム医療が進んでいる レベルに合わせた丁寧な指導

看護業務にブランクがある方や電子カルテ操作が初めての方でも安心の個人指導があります。 不安が付きまとう中で医療行為を行うのは看護師にとって大変なストレスになります。事前にトレーニングをしっかりと行い、看護師本人と教育担当者が「患者さんに実践できるレベルに到達している」と確認するステップを挟むことで、ストレス軽減に繋なげていきます。


チーム医療が進んでいる
看護方式PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)

【PNSとは】
二人の看護師がパートナーとなって毎日の看護ケアを行う看護体制です。パートナーはお互いに対等な立場で、協力し合います。
【PNSを導入すると?】
・パートナーとその場で相談して看護ケアができるので安心!
・自分が休みでもパートナーが受持患者さんを看てくれるので
 患者さんにとっても安心!
・清潔ケアや移動介助などパートナーと協力して行うので
 負担が少なく安全!
・入院時の対応や処置などパートナーと一緒に行うので
 カルテへの記入もその場でできる!
・パートナーといっしょに医師からの指示を確認したり
 与薬したりするから安全!
・一人では不安な観察や処置もパートナーが教えてくれながら
 実施するので、安心して学びつつ看護ができる!

クリニカルラダーに沿ってキャリアアップ 公立陶生病院の勤務体制が知りたい!

中途採用支援特設ページ

中途採用支援特設ページMENU

  • 当院が選ばれる理由
  • 中途看護師フォロー体制
  • 選べる勤務スタイル、転職者看護師インタビュー
  • 院内保育所
  • 看護局長からのお手紙
  • 医療現場への復帰を考えている看護師さんへ
お問い合わせ

看護局
〒489-8642
愛知県瀬戸市西追分町160番地
TEL 0561-82-1974(直通)
FAX 0561-82-9139
E-mail:kangokanribu@tosei.or.jp

お申込み・お問い合わせ