セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは

 主治医による治療方針の説明のみで十分に理解できなかったり不安に思う場合、主治医以外の医師から診断や治療法についての意見(セカンドオピニオン)を得ることをいいます。従って、転院を前提とする相談や主治医の不満を述べるためのものではありません。
 セカンドオピニオンでは患者さまのお話と、主治医からの診療情報提供書、検査結果、レントゲンフィルムなどをもとに判断いたしますので、新たに検査や治療は行いません。

セカンドオピニオン外来受診について

対象となる疾患 各種疾患(小児がん以外)
対象者 患者さまご本人を原則としますが、本人の同意書があればご家族(配偶者、親、子、兄弟)の方でもご相談いただけます。尚、患者さまが未成年者の場合は続柄が確認できる書類(健康保険証等)をお持ち下さい。
料金 自費診療となります 1時間まで10,800円(以降30分毎に5,400円加算) なお、相談時間には書類作成等の時間が含まれますのでご了承下さい。
申込方法 セカンドオピニオン外来は、完全予約制となります。
現在受診している医療機関より予約をして下さい。
受診の日時・担当医については、予約申し込み時に相談の上決定します。
外来予約依頼票 pdfPDF ダウンロード
外来予約受付票 pdfPDF ダウンロード
同意書 pdfPDF ダウンロード
受付時間 月~金曜日の9:00~17:00(休日は除く)に地域医療連携室へお問い合わせ下さい。
連絡先 地域医療連携室・がん相談支援センター
0561-82-1609(直通)
又は、0561-82-5101(代) 内線5425
FAX:0561-87-1636

受診方法

①現在の主治医にセカンドオピニオンの希望(希望日、希望診療科、担当医含む)を申し出る。
・受診している医療機関から公立陶生病院地域医療連携室に予約依頼(公立陶生病院セカンドオピニオン外来予約依頼票(様式1)と診療情報提供書をFAXする)

②医療機関より予約受付票を受け取る。なお、診療情報提供書、検査結果、レントゲンフィルム(CD)などの資料は事前に送付していただきますようお願いします

③予約受付票を持参し、診療予約日に⑩紹介患者受付窓口を経由して受診。

※ 注意事項

・セカンドオピニオン外来は、完全予約制となります。
・現在受診している医療機関より予約をして下さい。
・受診の日時・担当医については、予約申し込み時に相談の上決定します。
・セカンドオピニオンでは診療行為は行いません。主治医からの情報(経過・検査結果等)に基いてお話をさせていただきます。従って、セカンドオピニオンを受ける際には、主治医より診療情報提供書(セカンドオピニオン専用)・検査結果・レントゲンフィルム(CD)等を作成してもらった上で、事前に地域医療連携室まで送付して下さい。

ページトップ